あっくんママ

2012年10月31日 (水)

こどもとこどもがケンカして

手遊び・となえ歌あそびです。今日の大社公民館の親子リズムでしました☆

♪こどもとこどもが けんかして   
  くすりやさんが とめたけど
  なかなかなかなか とまらない
  ひとたちゃ わらう
  おやたちゃ おこる
            …メッ!!

 遊び方は、始めは小指から歌に合わせて、あわせていきます。順番にくすりやさんの時は薬指を、なかなかなかなか の時は中指を合わせていきます。
 そして、”メッ!!”の時に親指を立てて怒ったようにします…ですが、それがおもしろくて、こどもも大人も笑顔になって笑っちゃいます~(^o^) 何でかな~(笑)

良かったら、親子でも遊んでみてね❤

2012年10月13日 (土)

三田収穫祭!

10月8日(祝)とっても良い天気に恵まれた中、毎年恒例の三田市で収穫祭を開きました。

参加者は26組の親子・大人45名 子ども43名とサポートで参加3名、それから新婦人三田支部の方々が朝から準備やお昼の豚汁づくりをしてもてなしてくださいました。ありがとうございました。

11時に集合して、さっそく枝豆狩りを行ないました。枝豆の実入りが良くて、持ってきた大きな袋いっぱい入れていきます。
それから、いもほりもしました!
「もっとほって~!」「うわーおいもさんや~!」
とみんな大喜びです。土を掘っていくと虫の幼虫やミミズも出てきて大興奮の子どもたちでした。

時も忘れて枝豆やおいもを掘っていて、気がつけばもう12時をとっくに回っていました(^_^;)
収穫したものを持って集合した所に帰り、みんなで豚汁を頂きました。と~っても美味しかったです❤
一息つくとサクラエビ入りのお餅がふるまわれて、これがまた美味しかった❤

お腹がいっぱいになると、こんどは畑の方で虫取りなんかして遊ぶ子もいました。

家に帰り、収穫した枝豆を湯がいて頂きました(*^_^*)…メッチャ美味しくて、なかなか手が止まりませんでした(^_^)v

また、来年のお楽しみです!

Img_0604_1 Img_0605_1

2012年6月 5日 (火)

2日はリズムうんどうかいでした!

若竹生活文化会館の講堂で毎年恒例のリズムうんどうかいをしました☆
大人子ども合わせて60人が集まって楽しみましたheart04赤ちゃんから就園前までの子どもと親がメインのうんどうかい。なかなか小さい子のうんどうかいはめずらしいのですが、赤ちゃんのハイハイ競争や、玉入れ・障害物競走など盛りだくさんです!

これまで鳴尾浜の県立体育館で体育用具を借りていましたが、今年はリーダーでどんなことをするのか考えて、新聞紙でわっかを作ったり、カラーポリでトンネルを作ったりと手分けして手作りの物を準備しました。
ほっこりとみんなで楽しく遊べて良いうんどうかいになりましたぁnote

Img_2203_4   

     それぞれの小組で子どもの紹介”リズム旗”を作成して飾りましたlovelyこれは用海リズムのリズム旗です!カワイイheart02

Img_2183_4

                            これは玉入れのお片付け競争

Img_2189_2

                               大布遊びをしたり

  Img_2191_4 

             牛乳パックで作った平均台やトンネルくぐりなど、障害物競走も何度も繰り返し遊びましたよhappy01

Img_2198_2

                         親子でタオル引きあそびも盛り上がりましたshine

Img_2199_3

                           最後は恒例の”パンくい競争”ですnote

                               みんな楽しかったねheart02

                           また来年!うんどうかいやりましょうねwink

2012年2月29日 (水)

おひなさま工作

120211_114414

こちらの写真はマモンドアンナさんから頂きましたヽ(´▽`)/

段上センターで第2・4土曜日10時から行っている親子リズムで作ったおひなさまです。カワイイ~heart04

紙皿を半分に折って千代紙をちぎったものを着物に見立ててペタペタノリで貼り付けたそうです。写真のおひなさまを作ったお友達は紙皿のはしっこのナミナミの部分を残しながら中のところに一生懸命ペタペタ貼ったんだってnote

今週の大社公民館の親子リズムでもみんなで作りましたhappy01

…けれど私の息子が日曜日からインフルエンザB型でリーダーを変わってもらいましたヾ(_ _*)すいません。来週には元気にお会いできると思います。

インフルエンザ猛威をふるっていますねsweat01みなさんもどうか気を付けてくださいね。

2012年2月 6日 (月)

3月24日(土)熊丸さんイベント!

もう1月は行ってしまい、2月が来てしまいました(*_*)1月の半ばに一家でインフルエンザにかかり1週間しんどくて動くことができず、気がつけば1月が終わってしまったのです(泣)

個人的な話はさておき、この間3月24日(土)10時から西宮市役所東館8階ホールに熊丸みつ子さんをお招きしてのイベントの準備をがんばってきましたheart01

熊丸さんのお話は、凄くパワーをもらいます。今、子育て真っ最中のママたち沢山の人に聞いて欲しいな、と思います。しかも子どもたちと一緒に遊びながら聞けちゃうなんて一石二鳥と思いませんかlovely特に今回は土曜日にすることと、参加費が1家族800円という事で、パパも一緒に一家で楽しめる催しにと考えています!

今日はイベントのチラシを作ってました。もうちょっとで完成note

「毎日子育てでイライラしている人、手をあげて!」「はーい!」

「いつも寝顔に『今日怒りすぎちゃってごめんね』と謝ってる人!」「はーい!」

「でもまた、次の日も怒っちゃう人!」「はーい!」

「みんな子育て順調でーす!」

泣いて笑ってホッとして(*゚ー゚*)みんなみんなに遊びに来てほしいナと思いますup

西宮市役所東館8階ホールです。みんな来てね~happy01

2011年12月28日 (水)

原発はいらない。

今年も残すところ、あとわずかとなりました。リズム小組に参加されているみなさん、体験で遊びに来ていただいたみなさん、一緒に楽しく過ごせましたhappy01ありがとうございました。

今年は忘れられない年になりました。3月11日に、大変大きな地震と津波が起こり、福島第一原発のレベル7という大事故につながりました。寒い冬が被災された方々に襲いかかっていると思うと、胸が痛くなります。

原発事故も「安全神話」が引き起こした人災ですよね。福島の子どもたちが、学校の校庭での活動時間が2時間に制限されていると聞いたときは耳を疑いましたが、それだけ危険だ、ということです。一刻も早く、事故の終息と、除染を急いで欲しいと願うばかりです。

そして、近畿のみずがめ琵琶湖の近く、福井にも原発がたくさんあります。

こちら分かりやすいです→福井県原発関連地図のブログです。

もしも重大な事故があった場合、西宮も琵琶湖・淀川水系ですので、お水が飲めなくなります。

もちろん、大気など汚染されますので、住むにも大変なことになります。

全国的に現在稼働しているのは、6基のようですが、止めてほしいと思います。

新婦人の会員さんが作った4コマ漫画の「てるてる家族」とってもわかりやすいです。ぜひ、ご覧くださいねhappy01一緒に「原発はいらない!」と声をあげませんか?

原発ゼロを求める署名にも取り組んでいます。もし賛同していただけるなら、プリントアウトしていただき 

西宮市河原町5-27 新婦人西宮支部宛にお送りくださいm(_ _)m

来年がみなさんにとって、より良い一年になりますように。来年もよろしくお願いいたしますnote

2011年12月22日 (木)

えほんだいすき!

リズム小組では、お母さんたちに当番でシール貼りや絵本読みをしています。それぞれのお母さんたちの感性で絵本を選んで読んでくれるので、子どもたちも毎回楽しみにしています。

実は、私、学生時代「ぐりとぐら」も知らない、かなり”もぐり”な保育士のタマゴでしたsweat02

でも、今はとっても大好きですheart01

絵本って、第一級の教材と言われるくらい優れたもの。なぜなら、文学と美術作品が統合された物だからです(*゚ー゚*)良いものは、みんなに知ってもらいたいsign03

なので、私が絵本を持ってくる時も作っています(*^.^*)

水曜日、段上の赤ちゃんリズムで見たのは ごみたろうさんの「きんぎょがにげた」

5129bhnhpjl_ss400_1_2 この小組の中で1歳2か月で一番お姉さんがずっと、かぶりつきで楽しんでいました。lovely

絵本読みが終わってから、ほかのお友達がお母さんに読んでもらって嬉しそうにしていましたよ~heart02

本当はクリスマスが近いのでクリスマスの絵本にしようか悩んだのですが赤ちゃんに手頃なのが見つからずbearingでも子どもたちも気に入ってくれてよかったです。

火曜日は大社公民館の親子リズムでしたnoteここでは今年最後という事で、西宮支部の事務所にあった大型絵本の中から かこさとしさんの「からすのパンやさん」

51xnt8y6hwl_ss500_1_2 かこさとしさんのえほんは細かく、いっぱい描かれていてみんなで見るには 大型絵本が良いやnote と思ったのですが

すこ~しお話も長くて逆に大きすぎて見にくかったみたいsweat01でもいろんなおもしろいパンが描かれてあるところは、みんなで食べに来て楽しみましたnote

かこさとしさんの絵本は1対1で読むには本当におもしろい物がたくさんあるので、ぜひ、子どもさんと楽しんで欲しいなと思います。

左)ごみたろうさん「まどから おくりもの」 クリスマスの定番ですheart02

右)かこさとしさん「だるまちゃんとてんぐちゃん」 何だか図鑑を見ているような…sign02ほんわかと親子で楽しめますよ~happy01

この冬、ご家族で楽しんでみてくださいねheart01

510dax6n30l_ss500_1 5115mfwkgvl_ss500_1_3

 

2011年12月18日 (日)

リズムクリスマス会

昨日、17日10時から若竹公民館講堂でクリスマス会をしましたnote南地区のリズム小組のみなさん総勢140名の参加でにぎやかに楽しく過ごすことができましたheart02

毎年、1部と2部とに分けて行っています。1部は日頃子育てに追われ、子連れではなかなか文化に触れる機会が少ないことと、子どもに本物に触れてもらいたいということで、人形劇を見たり、吹奏楽団に来ていただいたりしていますが、今年はサクランボ合唱団の太鼓集団(なかま)のみなさんに和太鼓を披露していただきましたwink

大きな太鼓の音の迫力にみんな目がキラキラeye「太鼓囃子」の篠笛の音も高らかにとても華やかでした。「三宅太鼓」も素敵でした。和太鼓もみんな叩かせていただきましたよnote

団員さんの指導の下、”3・3・7拍子”を叩いて”ヤァ!”と元気にポーズをきめた子どもたちでしたhappy01

第2部は、各リズム小組の出し物です。この日に合わせて、それそれ曲を決め、カラービニール袋を使った衣装を作って、踊りを練習してきました。ここの公民館は舞台があるので、順番に舞台に上がってこれまでの練習の成果を披露していきますnotes

手作りの衣装を着て舞台にいるだけでもかわいい子どもたちですが、曲に合わせてみんな一生懸命踊っていてとっても素敵でしたheart04

最後はパパさんの出番sign01子どもとパパで舞台に上がってもらって、みんなで赤鼻のトナカイを歌いましたnote

サンタさんがもってきてくれたプレゼントをもらっておしまいになりましたnote

今年も楽しく過ごせましたheart04

写真は和太鼓をみんなでたたいているところです。

Ca3j0087

2011年12月10日 (土)

クリスマス会のプログラム

南地区のクリスマス会のプログラム作りましたnote

来週に届ける予定です(* ̄ー ̄*)

今回は和太鼓集団(なかま)が来て盛り上げてくれますよ~途中子どもたちも触らせてもらえるようですhappy01

写真はプログラムのイラストをアナログですがsweat01貼り付けているところです。いよいよ来週heart02楽しみです~heart02

Ca3j008500021

2011年12月 2日 (金)

浜甲子園幼稚園の休級について市教委と懇談しました。

前回の記事でも書きましたが12月1日、1時から市教委と懇談をしてきました。私たちは6名、市教委からは2名の参加でした。

とにかく、事の成り行きを知りたいということで懇談を申し込んだのと、今後のこと(来年度募集するかしないかとか)はまだこれから決めるそうで具体的なことは示されませんでした。

市教委が言うのは、「西宮市立幼稚園の休級・休園に関する規程」にあてはまったため今回、来年度4歳児を休級しました、というもの。親には出願時に15人に満たない場合は休級になる場合があるということを分かったうえで応募してもらった、今回応募が13人になるとは… とのことでした。

でも、たとえそうだとしても、急すぎると思いませんか?今回出願された方も困っただろうし、今後、浜甲子園に預けようと思っている人も不安だと思います。

地域的に子どもが少ないわけでもなく、高齢化が進む団地の土地の一部を売って一戸建てを建てる計画もすでにあり、今後子どもが増えることが予想されます。その地域の公立幼稚園を休園しかねない決定に、地域でも不安と不満と怒りが上がっています。公立に来る子どもが少ないなら宣伝をして増やすとかすればいいのに、それもせず、休級です。

ちなみに、俳優の堤真一さんが出た幼稚園だったりしますcoldsweats01そんなことを言っても子どもは増えないかなぁcoldsweats01

ところで、西宮では先生1人に対し4歳児30人という決まりがあります。想像力のある方なら、4歳児30人を1人で見なくちゃならない状況がいかに大変かという事が分かって頂けると思います。

ヨーロッパなどの教育の進んだところから見れば”おっくれてるぅ”って事です。

これは保育所の話ですが、ヨーロッパから日本の保育所を視察に来られた方が「日本の保育士は素晴らしい!先生1人に対しこんなに大人数の子どもたちを保育(生活面のフォローなど教育的な視点で働きかけをするという意味)できるなんて!しかも低賃金で!」と言われたと聞いた事があります。

日本の幼児教育は、現場の先生方のボランティア精神とも言うべき努力と苦労の上に成り立っていると言わざるを得ないと思います。

先生1人に対して30人という決まり自身もなんとかしなくちゃ、ですね。

今回、浜甲子園が13人の応募で休級にしなければ、豊かな保育ができたのでは、と私たちが言うと、「費用対効果」という言葉が出てきて、みんな目がテンeyeナンノコッチャ

「費用対効果」とは、要は、その園を運営するために必要な子どもの人数のことのようです。

てか、15人を下回ったら運営できなくなるって、子どもの教育にどれだけお金をかけてないねんって思ってしまいました。

まだまだ言い足りないけど、今日はこの辺で。

近々、地域で説明会をするそうなので、聞けたらまた報告したいと思います。

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ